FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

本立野トンネル貫通

伊豆・修善寺「本立野トンネル貫通」
伊豆縦貫道で初・20年に供用開始
伊豆縦貫自動車道天城北道路「本立野トンネル」の貫通式が伊豆市修善寺の工事現場で行われた。
沼津「下田間約六十㌔間で計画されている伊豆縦貫道で初のトンネル貫通。発注者の国土交通省のほか、周辺市町の幹部や施工業者が集まり、待望の掘削終了を祝った。
同トンネルは、全長一〇三一㍍、幅一〇・五㍍で、片側一車線の自動車専用道路。国道136号の修善寺道路先トンネルに併走する形で、平成十六年十一月から掘削工事が行われた。これまでの工費は約二十二億円。
今後、トンネル南側に大平インターを設置し、平成二十年春に、同インターから修善寺インターまでの一・六㌔区間を開通させる予定。天城北道路全体としては、修善寺インターから伊豆市矢熊までの全長六・七㌔を新設整備する予定で、用地買収が進められている。全体の工事完了時期は未定。
トンネル内で開かれた式典には約百六十人が参加し、開口部を塩と酒で清めた後、全員で渡り初めと万歳三唱を行った。
国土交通省沼津河川国道事務所の木村嘉富所長が「多くの皆さんのご支援のおかげで掘削が順調に終わった。天城北道路の早期開通を目指して全力を尽くします」とあいさつし、地元を代表して大城伸彦伊豆市長が「観光振興だけでなく、医療や災害用道路として、伊豆全体が早期完成を期待しています」と述べた。(静新3月12日朝刊)
d20060311175029T110010010390307.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/03/12(日) 10:17:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンネル貫通 | ホーム | 沼津・東京直通バス運行>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/89-4448682e