FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

住民投票条例関連記事

沼津駅高架化住民投票の会・署名収集終える
条例制定12月にも請求
沼津市のJR沼津駅周辺で進められる鉄道高架事業の賛否を問う住民投票条例制定を求めて署名活動を行っている「沼津駅鉄道高架事業・住民投票の会」(加藤益久代表)は署名収集期間最終日の二十二日、同駅南口などで最後の呼び掛けした。
同会によると、署名は同日までに四万人を超えたという。同日は会員がゼッケンを着けて並び、通行する人に住民投票実現に向けて署名を求めた。条例制定請求に必要な有権者の五十分の一(約三千五百人)の署名は超えたが、同会の目標は五万人。加藤代表は「まだ集計中だが、昨年の市長選で鉄道高架推進を訴えた斎藤衛市長の得票数(約三万六千票)は超えたはず」と話し、目標達成にも自信を見せた。
同会は受任者が集めた署名簿を集計した上で、二十七日に市選挙管理委員会に提出する予定。市選管は審査・縦覧を行った後に有効署名数を告示する。有効署名を元に同会が沼津市長に対して条例制定請求(本請求)を行うのは十二月上旬の見込み。(静新10月24日朝刊)

住民投票条例制定請求
沼津駅前で感謝と最後のお願い
沼津駅鉄道高架事業・住民投票の会(加藤益久代表)が進める住民投票条例制定請求のための署名活動は二十二日、地方自治法に定められた三十日間にわたる期間を終了。活動に携わった各団体集計による署名数は二十一日現在、概数で四万人を超えたと見られている。
目標とした五万人については、署名集めを行った受任者が署名簿を全て提出しなければ判明しないが、有権者の五十分の一(沼津市の場合は三千四百五十七人)を大幅に上回る数となることは間違いなさそうだ。
今回の署名活動は、鉄道高架事業が、いわゆる「十六万人署名」などを根拠に市議会等の支援を受けながら進められているのに対して、昨年十月二十四日に実施された市長選では事業の見直し・中止を訴えた二候補の得票合計が推進を掲げた斎藤衛市長の票を上回ったことが背景にある。
住民投票は地方自治法に定められた有権者の権利で、有権者と議会との考えが乖離(かいり)していると思われるような時、住民の意思を行政に反映させるための手段。
現在の議会で事業推進派の市議は三十五人中三十人。一昨年の市議選では疑問を唱えた候補者も、当選から時間を経る中で推進派の一員に。
住民投票条例制定請求のための署名活動への取り組みが発表され、そのための決起集会が七月一日、市民文化.センターで開かれた際には、推進派からすれば低調な集会となり、偵察に来た市担当職員が安堵するほどだった。
署名活動は九月二十三日に始まったが、同月末、推進派市議が地元の自治会役員に対し、「民投票を行うための条例を制定するよう市長に請求できる有権者の権利であるが、判断を求められる議会が賛成可決することはありません」と断言。同じ頃、別の市議も自身のホームページ上に「条例制定についての議決を議会に付議することになりますが、現状では可決される可能性は全くない状況です」と同様の主張を掲載。さらに、この市議は「住民投票の問題点は、きちんとした判断を有権者が出来るか、ということ。(中略)正確な情報を基に判断する土壌がないと、感情論に引きずられた結果も想定されます」と"卓見”を述べている。
このほか、取材で訪れた地区の住民と署名活動について話をしている横から、隣にいた市議が「あれは鉄道高架事業反対の署名」と、反対署名とは異なる活動に対して、署名活動の意味を意図的にねじ曲げるかのような決めつけ。
これらの言動は、地方自治法が規定する詐術や偽計による「妨害行為」・となる余地は十分にありそうだ。
署名簿は、活動終了から五日以内に市選挙管理委員会に提出され、同委による審査(二十日以内)・縦覧(七日間)が行われた後、請求者へ返却。請求者は返還後五日以内に、署名簿に請求書と署名収集証明書を添えて、条例制定を市長に求める。
市長は請求を受けた後、二十日以内に議会を招集し、条例制定案を付議し、議会の判断を求める。
議会が否決すると住民投票条例は制定されず、住民投票は行われない。議会が可決して初めて、鉄道高架事業の是非を問う住民投票が実施されることになる。なお、書名簿の提出は二十七日に行われる。(沼朝10月24日号)
スポンサーサイト



  1. 2005/10/23(日) 13:07:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<住民投票条例関連記事 | ホーム | 昭和>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/47-7b94cc1f