あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

沼津 町方町・通横町 本格組合設立

町方・通横組合設立


沼津町方町・通横町再開発
県認可受け本組合設立
 沼津市中心街の町方町・通横町第一地区市街地再開発準備組合がこのほど、県の認可を受け本組合に移行し、9日夜に市内で設立総会を開いた。今後、同地区に居住空間や商業、医療施設などを集積した「ライフスタイルセンター」を整備する事業計画の認可を目指す。
 同地区のメイン通り「アーケード名店街」は1954年に日本初の共同建築様式のアーケード商店街として誕生。建物の老朽化や後継者不足などを受けて2006年から地権者が民間主導で再開発事業の検討を続け、15年4月に都市計画決定した。対象地域1・8㌶を2区域に分け、地権者の合意を得ている第一地区(1・3㌶)で先行して事業を進める方針。
 設立総会では再開発後のイメージ映像を流し、店舗や住宅、駐車場などを備えた建物や、歩行者中心のにぎわい空間とするメイン通りの構想などを説明した。準備組合の水口隆太理事長は「実現に向けてさまざまな課題をクリアし、中心部のまちづくりの機運を高めていきたい」と話した。
(東部総局・中村綾子)
【静新平成30年4月12日(木)朝刊】
スポンサーサイト
  1. 2018/04/12(木) 05:52:57|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | さんしん同友会沼津支部勉強会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/388-6aee8970