FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沼津市4次総修正へ

沼津市4次総修正へ
 審議会来月設置 土地利用など検討
 沼津市は20日、市を取り巻く社会環境の変化に対応したまちづくりを進めるため、第4次市総合計画(2011年度~20年度)の一部を追加、修正する万針を示した。市議会6月定例会の総務経済委員会で報告した。7月に市民や有識者などによる審議会を設置し、11月に答申を受ける予定。
 第4次総合計画策定後、JR沼津駅前の西武沼津店が閉店し、市北西部への大型商業施設「ららぽーと」進出計画が浮上した。15年度に東名高速道愛鷹パーキングエリアで、16年度には新東名高速道駿河湾沼津サービスエリアでスマートインターチェンジの供用開始が計画されている。
 こうした変化を踏まえた総合計画の追加、修正の検討項目として、「社会環現の変化と都市の役割(コンパクトシティーの在り方)」と「交通環境の変化に伴う柔軟な土地利用」を挙げている。
 市の担当者は「中心市街地と郊外の活性化を両立するために総合計画を見直し、企業誘致や人口流出対策につなげたい」と述べた。
(静新平成26年6月21日朝刊)
スポンサーサイト
  1. 2014/06/21(土) 11:01:59|
  2. 行政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「現行計画を尊重―」一文読み飛ばす | ホーム | 鉄道高架、推進を強調沼津市長>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/347-9b389196
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。