あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

県方針分からず戸惑い・JR貨物社長

 県方針分からず戸惑い、
 沼津駅高架でJR貨物社長
 JR貨物の田村修二社長は12日の記者会見で、JR沼津駅付近鉄道高架事業をめぐり、貨物駅移転の反対派住民が列車の待避線に限って設置を容認していることに関し、「待避の機能が担保されても、本質的な貨物の取り扱い部分がどうなるか分からない」と述べ、貨物駅の移転について事業主体の県の方針が判然としないことに戸惑いをのぞかせた。
 田村社長は、県からまだ正式な話がないとし、「県の意見を聞かないとコメントしようがない」と繰り返した。現段階で説明を受ける予定はないとした。
 その上で「基本スタンスは変わっていない」と語り、貨物駅の機能が保持される限り、移転に協刀するとの考えをあらためて示した。
(静新平成26年6月13日朝刊)

スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 10:31:07|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道高架、推進を強調沼津市長 | ホーム | 第67回沼津夏まつり・狩野川花火大会:交通規制のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/345-1cfef75a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。