あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

沼津駅高架問題 川勝知事、2月議会で方針


沼津駅高架問題 川勝知事、2月議会で方針
靜新WEBニュース(11/ 8 07:49)


 JR沼津駅付近の鉄道高架事業をめぐり、沼津市選出の県議4人が7日、川勝平太知事と会談した。住民参加型合意形成作業パブリックインボルブメント(PI)の終了を受けて県議側が事業推進に向けた決断を促したのに対し、知事は県議会2月定例会での方針表明を示唆したという。
 知事室に入ったのは自民改革会議の多家一彦氏と杉山盛雄氏、民主党・ふじのくに県議団の曳田卓氏、公明党県議団の蓮池章平氏。非公開で行われた。
 複数の出席者によると、県議は高架化の実施を前提に「PIで十分に議論された。これ以上時間をかけず早期に結論を出すべき」と訴えた。「(県議会)12月定例会の所信表明で決断に触れてほしい」といった要請もあった。
 知事は、12月定例会では鉄道高架についての言及はしない意向を示したとみられる。当面はPIに携わってきた職員に調整を委ねる考えをあらためて説明し、県議側に「(職員に)時間を与えてほしい」などと求めた。一方で、「1、2カ月後には結論を出さなければいけない」とも話したという。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/12(火) 09:50:29|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十九日の市議会全員協議会 | ホーム | マキタ、沼津工場生産終了へ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/340-312d6426