あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 沼津の市民組織が総会 会の名称変更も検討

 鉄道高架化推進を強化
 沼津の市民組織が総会 会の名称変更も検討
simin

 沼津駅の高架化を実現する市民の会(会長・市川厚沼津商工会議所会頭)は2日、2012年度の定時会員総会を沼津市内で開いた。中心市街地の都市機能低下に歯止めを掛け、東部の中核都市として発展することを目指し、高架化の早期実現を従来に増して強く求めていくことを決定した。
 沼津駅周辺では6月27日、駅南口の核である西武沼津店が来年1月末での閉店を発表した。市民の会は、中心市街地の再生と活性化に時間的な余裕はなくなったとし、一般向けの周知・啓発活動に加え、年度内に市民集会を開くことを決めた。早期の鉄道高架を求める意思が広く伝わるよう、会の名称変更も検討する。沼津駅周辺鉄道高架事業の実施主体の県は本年度、市民参画で合意形成を図るパブリック・インボルブメント(PI)を同事業に適用している。
 市川会長は「中心市街地を取り巻く環境は厳しさを増した。事業が遅れることを最も心配している」と述べた。出席者からも早期の高架化着工を求める声が相次いだ。
(静新平成24年7月3日朝刊)
スポンサーサイト
  1. 2012/07/03(火) 05:45:34|
  2. まちづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高架化を実現する市民の会総会 | ホーム | 大自在(静新平成24年7月2日朝刊)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/297-83fd64a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。