FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

沼津商議所役議員アンケート

沼津商議所役議員アンケート
「景気動向に不安感」
国内「下降」が50%
自社業務は堅調に推移
anke
沼津商工会議所はこのほど、役議員百四十人を対象にした「平成二十年経済見通しアンケート」の結果をまとめた。国内景気の見通しは、50%が「下降」とし、6%の「上向き」を大幅に上回った。「不変」は44%。同商議所は「多くの経営者が国内景気の先行きに不安を抱いていることが浮き彫りになった」としている。
回答率は60%。個人消費動向でも「増加」と回答したのはわずか1%にとどまり、「減少」が54%と半数以上を占めた。
民間設備投資の動向は12%が[増加」で、「不変」と「減少」がそれぞれ44%だった。
一方で、自社の年間売り上げ予想では「10%以上の増加」「微増」「ほぼ横ばい」が合わせて全体の80%を占めていて、景気の悪化を懸念しながらも、自社の業務に関しては堅調に推移すると見ている経営者が多いことがうかがえた。
経営上の問題は「競合の激化」が64・3%で最も多く、「販売促進」が45・2%、「従業員の確保や雇用調整」が31%で続いた。自由意見では、大企業と中小企業の格差の是正や政治の安定を求める声が寄せられた。
(静新平成20年1月17日(木)朝刊)
スポンサーサイト



  1. 2008/01/17(木) 10:53:10|
  2. 資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士箱根伊豆交流圏サミット | ホーム | 沼津・中心市街地活性化懇談会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/200-e847583a