FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

起工式

平成17年7月11日午前10時30分
大手町地区第一種市街地再開発事業
起工式が行われた
挨拶・祝辞は
斎藤衛氏・土屋春夫氏・渡辺周氏・春川真一氏
多家一彦氏・後藤全弘氏・長野憲二氏・池山壮一氏
150名以上の出席者のもと正午前式典は閉じられた。

20050711184443.jpg


沼津駅前再開発ビル起工・中心街活性化の核期待
沼津市がJR沼津駅前で進める再開発ビル(大手町地区第一種市街地再開発事業施設建築物)建設の起工式が十一日、市や国・県の関係者、土地建物所有者らが出席して現地で行われた。同ビルは駅周辺総合整備事業の先導事業として、中心商業地活性化の起爆剤として期待されている。
神事による工事安全祈願の後、あいさつした斎藤衛沼津市長は「一日も早く素晴らしい建物が出来上がり、さらなる沼津の発展につなげてほしい」と期待した。また、来賓からは中心商業地の再生を望む声も相次いだ。
建物は店舗、住宅(百四戸)、駐車場(四百五十台収容)で構成される鉄骨鉄筋コンクリート造り地上二十階・地下一階で、延べ床約四万六千平方㍍。平成十九年十二月末の完成、二十年春のオープンを目指す。建設工事は特定業務代行者の竹中工務店名古屋支店(名古屋市)が行い、総事業費は約百三十五億円。核テナントとして入居する大型専門店は開業一年前、個性的な専門店は三カ月前に公表する予定。(静新7月12日朝刊)
スポンサーサイト



  1. 2005/07/11(月) 19:00:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合併関係記事 | ホーム | 合併関係記事>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/20-228270f5