FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

都市機能の脆弱さ

「都市機能のぜい弱さ」
人口規模や駅利用者数から類推して不思議だと思う。JR沼津駅や三島駅には南北自由通路が設備されていない。駅の入場料が惜しく、いきおいガードを利用することになる。
先日、沼津駅西側のあまねガードを歩行中、真ん中辺りで「キキーッ」という自転車の急ブレーキ音と押し寄せる風圧に事故も覚悟した。幸い相手ともども無事だった。自転車は降りて通行するルールだが、ガードの進入口付近の路面と標識による規制表示は目につきにくい。
自転車のルール違反よりも南北通路のない都市機能のぜい弱さを実感し、悲しくなった。(東部総局・田中実)
(静新平成19年12月20日(木)「清流」)
スポンサーサイト



  1. 2007/12/21(金) 14:21:57|
  2. 行政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和のまちづくり | ホーム | 都市は「成熟・収縮」時代へ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/196-68ac8e12