FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

あきんど(飯田邦彦氏投稿)

「駆け込み出店に反対」
沼津本町区商店連盟・会長 飯田邦彦
様々な規制緩和が進み、また会社統合などグローバル化、異業種の参入等々ますます弱肉強食の自由競争が激しくなり、格差社会のしくみは一層進むと思われます。
新聞マスコミでは戦後最長のいざなぎ景気と景気は回復されていると報道されてますが、地方都市や中小企業にその感はなく、沼津においても地元商店街においても例外ではありません。シャッター街がどうしてこのように全国に広がったのでしょうか。今、地域再生の新たな「まちづくり三法」が施行されました。「改正中心市街地活性化法」また、「改正都市計画法」などコンパクトシティーの実現や郊外化が進む消費経済活動に一定の歯止めをかけることが基本方針であります。
まさに沼津においても中心市街地の活性化、駅前再開発は、期待すると共に重要な位置付けになると思います。そのさなかに郊外型大規模店の駆け込み出店計画が出ているとのことは「まちづくり三法」に逆行するものであり、本当に必要なものでしょうか。
しかしまちづくりに、画一的な方法やマニュアルはありません。模作ではなく沼津、各商店街に即した計画が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2007/06/05(火) 11:06:15|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あきんど(市川仁士氏投稿) | ホーム | あきんど(大野隆久氏投稿)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/171-6bc37f7b