FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

市町民所得・裾野市トップ

04年度県内総生産「二年ぶりプラス成長」
市町民所得・裾野市トップ
県が二十一日発表した二〇〇四年度の県地域経済計算によると、静岡県の県内総生産(GDP)は十六兆六百八十九億円で名目成長率は0・3%プラスと二年ぶりで増加に転じた。初めて数値をまとめた市町別(合併後の枠組み)は浜松市が三兆五百五十億円で最も多く、静岡市と合わせて県全体の37%を占める。市町民別一人当たりの所得はトップが裾野市で四百三十七万六千円だった。
市町は〇四年度までの数値を〇七年二月末現在の四十二市町単位で過去にさかのぼり推計した。県内GDPが全国に占める割合は3・2%。経済成長率は二年ぶりに増加したが、全国平均0・5%は下回った。経済活動別では製造業が3・6%増でけん引、建設業は13・9%減、卸売・小売業も4・9%減だった。
県民所得は十二兆三千二百五億円で対前年比0・1%減。一人当たりの「県民所得は三百二十四万七千円で全国を四十二万千円上回ったが、0・1%減と二年連続でマイナス。県内総支出は十六兆九千三十八億円で対前年比1・3%増だった。
地域別総生産は志太榛原・中東遠が構成比28・5%と最大。成長率は西部、志太榛原・中東遠だけがプラスとなった。
市町別総生産は浜松、静岡、磐田、富士、沼津の上位五市で56・2%を占めた。成長率は御前崎市の17・4%が最高。大井川町、湖西市など十八市町がプラス成長した。静岡市は3・4%減。
一人当たりの市町民所得は、十三市町が県民所得を上回った。だが伊豆半島はすべての市町で下回り、一位の裾野市と松崎町(二百三十五万八千円)との格差は1・86倍となった。(静新平成19年2月22日朝刊)
susono

スポンサーサイト



  1. 2007/02/22(木) 14:31:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<袋井・超大型店問題 | ホーム | 検証07予算案・沼津「下」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/154-381023cf