FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

特別職給料引き下げ

市特別職報酬審・給料引き下げを答申
沼津市長、1万5000円減
沼津市特別職報酬等審議会(内田文蕎会長)は九日、市長ら三役の給料と議員報酬を1・38-1・48%引き下げるよう斎藤衛市長に答申した。斎藤市長は「忠実な形で実行したい」と述べた。市は二月定例会に条例改正案を提出し、可決されれば四月一日から適用する。
改定後の給料、報酬の月額は市長が百万五千円(現行百二万円)、助役(四月から副市長)八十万円(同八十一万二千円)、収入役七十一万三千円(同七十二万三千円)、市議会議長六十万円(同六十万九千円)、副議長五十三万七千円(同五十四万五千円)、議員四十九万三千円(五十万円)。改定は平成十五年一月、0・91-0.99%引き下げて以来となる。
審議会は「景気回復基調が持続しているとの判断があるものの、中小企業をはじめ多くの民間企業では今なお給与抑制や雇用調整など合理化努力が続けられている」とした上で、浜松市、静岡市など他都市の動向も考慮して引き下げを求めることにした。引き下げの幅については同市一般職の給与が十五年一月から現在までで1・44%下がっていることを基準に算出した。(静新07年01月10日朝刊)


toku

スポンサーサイト



  1. 2007/01/10(水) 14:54:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<財政事情 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/143-2545c116