FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

沼津駅付近鉄道高架化・事業認可

沼津駅付近鉄道高架化・国交省が事業認可
国土交通省は十日、沼津駅付近鉄道高架事業を都市計画事業として認可した。事業主体の県が同日、発表した。

鉄道高架事業はJR沼津駅周辺総合整備事業の一環。東海道線と御殿場線の高架化によって、鉄道で南北に分断された沼津市中心街の一体的な開発と、南北交通の円滑化を目指す。平成十五年一月に都市計画決定し、今年九月下旬、県が都市計画法に基づき、事業認可を申請していた。
事業認可の対象は東海道線約四・一㌔、御殿場線約一・七㌔の各事業区間と、現行の車両基地を片浜地区に、貨物駅を原西部地区にそれぞれ移転する整備事業。施工期間は平成三十四年度まで。事業費は約七百九十億円で、国が約三百八十億円、県と沼津市が約百九十億円ずつ、JRが約三十億円を負担する。
車両基地、貨物駅の移転先用地は沼津市が取得を進めている。市によると、車両基地(約六万二千平方㍍)は既に用地の約97%を取得しているが、貨物駅(約十一万八千平方㍍)については地権者の反対も多く、約52%の取得にとどまっている。移転用地の取得は高架化本体事業の前提にもなるため、市は二十年三月までに用地取得を完了させたいとしている。

事業認可を受けて会見した斎藤衛市長は「国、県の尽力で非常に早い認可となり、たいへん喜ばしい。事業認可は大きな節目で、一日も早く高架工事に着手できるようにしたい」と述べた。

大きな節目クリア
石川嘉延知事の話これで正式に事業が開始できる。大きな節目をクリアできたと思う。関係者の合意を形成して、事業をできるだけ早く完成させることにこれから全力を挙げていきたい。(静新06年11月11日朝刊)
スポンサーサイト



  1. 2006/11/11(土) 10:27:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カウントダウン | ホーム | てすと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akindo.blog12.fc2.com/tb.php/133-5a6ef60d