あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沼津市は国から認定されている「沼津中心市街地活性化基本計画」に明らかに違反している

沼津中心市街地のみなさん、まだ、27年31まで有効な基本計画の大事なところを読んで、発言せよ。
下記は「沼津中心市街地活性化基本計画」の最も重要な事項です、読んで下さい。


沼津市中心市街地活性化基本計画
○基本計画の名称:沼津市中心市街地活性化基本計画
○作成主体:静岡県沼津市
○計画期間:平成 21 年 12 月から平成 27 年 3 月まで(5 年 4 ヶ月)
③既存商業地の魅力向上
沼津駅周辺の商業地には、昭和 20 年代から 30 年代に建てられた建築物が多く存在する地域があり、建物の老朽化によるまちの魅力の低下や商業活動の停滞がみられる。
このような既存商業地の再生により中心市街地の魅力を高めるとともに、こいのぼりフェスティバルや沼津夏まつり、よさこい東海道、ウィンターステージなど四季を通したイベントの開催、スタンプラリーや共同販売促進活動など商店街と大型店との効果的な連携を一層促進することで、訪れる人々がまち歩きを楽しみ回遊したくなるまちづくりを進めていく。

中心市街地における都市機能の集積の促進を図るための措置に関する事項
[1]都市機能の集積の促進の考え方
(1)中心市街地への都市機能集積の基本方針
本市の中心市街地は古くから交通の要衝として、また静岡県東部地域の広域拠点としての役割を担っている。
静岡県東部地方拠点都市地域整備基本計画においても、沼津市は集積されている既存の都市機能を基礎として、行政、産業、金融等の中枢管理機能や商業・都市サービス機能、教育、文化、医療、情報等の分野における機能などを一層集積・高度化させ中心都市としての役割を担うとしている。
さらに、沼津駅周辺地区は都市機能の集積と高度化を促進するとともに、高次都市機能の導入を図り、本地域及び周辺地域を含めた圏域交流の中核となる高次都市拠点を形成する地区と位置づけられている。

(2)郊外での開発を抑制し中心市街地への都市機能集積を図るための措置
準工業地域では特別用途地区を活用した大規模集客施設の立地制限を行っている。

[2]都市計画手法の活用
(1)都市計画手法の活用
1)準工業地域における大規模集客施設の立地制限
都市機能が適切に配置された均衡ある都市構造とすることを目的に、準工業地域においては広域から多数の人々を集め、立地場所周辺の環境や土地利用、道路などの都市基盤等に多大な影響を及ぼす恐れのある大規模集客施設についての立地を制限するため、沼津市都市計画審議会での異議のない旨の答申などを経て、沼津市内全ての準工業地域に特別用途地区(大規模集客施設制限地区)を決定した。
また、特別用途地区内に大規模集客施設の建築制限を定める条例については、沼津市議会平成 20 年 9 月定例会で可決され、公布日と同日に施行した。

2)特別用途地区(大規模集客施設制限地区)の決定内容
沼津市内全ての準工業地域(14 箇所、合計面積約 316ha)を『大規模集客施設制限地区』として、床面積の合計が 1 万㎡を超える大規模集客施設の立地を制限します。
3)制限の内容
大規模集客施設制限地区内(準工業地域内)においては、劇場、映画館、演芸場若しくは
観覧場又は店舗、飲食店、展示場、遊技場、勝馬投票券発売所、場外車券売場その他これらに類する用途に供する建築物でその用途に供する部分(劇場、映画館、演芸場又は観覧場の用途に供する部分にあっては、客席の部分に限る。)の床面積の合計が 1 万平方メートルを超えるものは建築してはならない。

4)大規模集客施設の立地制限に係る経緯
東駿河湾広域都市計画特別用途地区(大規模集客施設制限地区)
・案の縦覧 平成 20 年 5 月 28 日~平成 20 年 6 月 11 日
・沼津市都市計画審議会の答申 平成 20 年 6 月 26 日
・決定、告示 平成 20 年 10 月 20 日
沼津市特別用途地区内における建築物の制限に関する建築条例
・沼津市議会 9 月定例会「可決」 平成 20 年 10 月 16 日
・公布、施行 平成 20 年 10 月 20 日
スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 13:18:18|
  2. まちづくり
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。