あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沼津商議所青年部総会:本年度会長に曽根原氏

沼津商議所青年部総会
 本年度会長に曽根原氏
 まち活性化へ事業展開
yeg

 沼津商工会議所青年部は29日夜、通常会員総会を沼津市で開き、2013年度会長に曽根原容子さん=エス.代表=が就任することを認証し、地域社会との連携や地域資源の発掘などを展開する事業計画を決めた。
 同青年部初の女性会長となる曽根原さんが市川厚会頭から認証状を受け取り、新体制がスタートした。曽根原会長は「中心市街地は衰退化が著しく進んでいる。市民一人一人がまちの活性化のために立ち上がらなくてはならない」と意気込みを語った。
 13年度事業では「次代のために立ち上がれ!まちの活力は沼津YEGから」をスローガンに展開する。キラメッセぬまづオープニングイベントの企画・運営▽19年度の日本商工会議所青年部全国大会誘致活動▽青年部創立25周年記念パーティー開催▽経営者・後継者としてのスキルアップーなどに取り組む。
 曽根原会長以外の主 な役員は次の通り。
 副会長 中田望、小栗雄弁、大竹学、堀井重利▽直前会長大田紀人▽専務理事米山和良▽常務理事竹上真之
《静新平成25年5月31日(金)朝刊》
スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 04:04:16|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆箱根鉄道 西武沼津閉店で減損計上

伊豆箱根鉄道 西武沼津閉店で減損計上
 運輸事業が回復、利益増
 伊豆箱根鉄道(三島市)が14日発表した2013年3月期連結決算は、売上高123億100万円(前期比2・4%増)、経常利益は8億2700万円(前期は1億1千万円の赤字)となった。1月末で閉店した西武沼本館を減損損失として計上したため、純損益は5億9千万円の赤字(前期は5億5千万円の赤字)となった。
 東日本大震災後に悪化した鉄道、バスの運輸事業が回復し、利益を押し上げた。タクシー事業は法人利用、夜間利用が減少し、損失を出した。経費削減など事業効率化も経常利益の増加に貢献した。
 14年3月期は、西武沼津店の収益がなくなることや円安による燃料費高騰を見込み、売上高122億2千万円、経常利益I億I千万円と抑えめに見通し、純利益は6千万円とした。
《静新平成25年5月15日(水)朝刊》
  1. 2013/05/15(水) 09:55:47|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。