あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

壁面に映像・魅力を発信

壁面に映像・魅力を発信
沼津・あげつち商店街
 かなう川プロジェクト始動
 職人やイベント紹介
agetuti

 映像を使ってまちを盛り上げようと、沼津市上土町のあげつち商店街振興組合(内田祥一理事長)が、新プロジェクトに着手した。店舗のシャッターや壁面に地域の魅力的な人や店、物産を紹介する映像を流し、行き交う人々に「沼津の誇り」を発信している。
 プロジェクトは、同商店街で八百屋を営む小松浩二さん(33)が発案した。近くを流れる狩野川の「かの」と「夢がかなう」を掛け合わせ、「かなう川プロジェクト」と名付けた。3月14日まで続ける予定だ。
 映像は商店街の3カ所で流している。市内のレストランや職人をはじめ、上土町で毎年秋に行われる新婚夫妻を祝うイベント「きつねの嫁入り行列」の様子などを盛り込んだ。クリスマスツリーの映像もあり、ひときわ明るく街を彩っている。
 小松さんは「プロポーズや誕生日祝いなどに映像を活用してもらうことも計画中。サプライズ演出で、文字通り夢がなかうプロジェクトにしたい」と話している。
 同組合に加盟するレストランなどもサプライズに協力する方向という。内田理事長は「単なるイルミネーションで終わらせずに、店舗に光を当てることでまちの活性化につなげていきたい」と話した。かなう川プロジェクトに関する問い合わせは同組合の内田さん〈電055(962)3225〉へ。
《静新平成24年12月21日(金)朝刊》
スポンサーサイト
  1. 2012/12/21(金) 09:49:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「イーラde」9月中間決算

「イーラde」9月中間決算 沼津
 赤字を大幅圧縮
 JR沼津駅前の再開発ビル「イーラde」を運営する沼津市出資の第三セクター「沼津まちづくり会社」はこのほど、2012年9月中間決算を発表した。売上総利益は1810万円で、初めて黒字化した前年同期比で1070万円増加した。中間純損失は100万円で、同860万円改善した。
 店舗賃貸、駐車場、施設管理などの売上高は2億8730円(同1070万円増)、売上原価は前年とほぼ同じの2億6920万円だった。
 店舗賃貸事業は、フロアリニューアルにより既存の店舗区画が全て埋まったほか、3階に新たに店舗スペースを作り英会話教室を導入し、1540万円の売上総利益を出した。レジ客も前年同期比で4万人増えた。
 駐車場事業は管理経費の縮減などに取り組んだが、同駅周辺の駐車場収容台数の増加や低価格競争などが影響し、1020万円の売上総損失を出した。08年の開業からの累積赤字は前年同期比0・1%増の2億5900万円。同社は13年度の単年度黒字化を目標とした経営改善計画に取り組んでいる。
《静新平成24年12月4日(火)朝刊》
  1. 2012/12/04(火) 15:18:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0