FC2ブログ

あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

静岡まちづくり研・助成団体に選定される




静岡両替町・本通まちづくり研・国交省助成団体に選定(静新平成19年8月1日(水)朝刊)
静岡市葵区の中心市街地で建物の共同化を検討してきた「静岡市両替町・本通地区まちづくり研究会」(会長・渡辺朗伊豆屋社長)がこのほど、国土交通省の「まちづくり計画策定担い手支援事業」の助成団体に県内で唯一選ばれた。同研究会は本通りと両替町通りに面する五千平方㍍区画を対象に、共同ビルの建築を視野に手法などを検討してきた。今後、空間デザインなども研究し、土地や建物の所有者である会員の意向を反映させた素案に仕上げる。
同研究会は平成十八年四月の発足以来、建物の老朽化による防災面の不安、駐車場整備などについて検討してきた。中心にある国の登録有形文化財「不去来庵」を軸にしたにぎわいの創出、居住者の高齢化に合わせた環境改善なども大きな課題。最近は下層階を店舗事務所、上層階をマンションにしたビル建築の構想が浮上している。
今後、コンサルタント業者に委託し、区域内の建物の築年数や権利確認などの現況調査、都市計画制度を用いた建築規制緩和や建て替えシミュレーションなどを実施し、年末までにまちづくりの素案を作成する。二百五十万円の業務委託費のうち半分が助成される。渡辺会長は「さまざまな視点から検討し、安心安全で文化の薫り高いまちづくりをする手法を模索したい」と話した。支援事業は国交省が本年度から創設した。
hon

スポンサーサイト



  1. 2007/08/01(水) 10:50:46|
  2. まちづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0