あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

県内上場企業株価の動き



県内上場72社06年調査・株価、九割の企業下落
県内上場企業の株価はこの一年、新たな店舗戦略を打ち出したメガネトップが株価を三倍に伸ばしたほか、業績好調が続くスズキやヤマハなどのメーカー大型株の値上がりが目立った。一方で「ライブドアショック」も影響し、新興市場株を中心に大半の企業が好調だった昨年と比較し下落。東証、ジャスダックに上場している県内企業七十二社のうち九割近くが年初の株価を下回った。(静新06年12月29日朝刊)
kabu

スポンサーサイト
  1. 2006/12/29(金) 11:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2路線暫定供用

都市計画2路線が暫定供用へ:来年8月開始目指して工事
都市計画道路の沼津南一色線と三枚橋岡宮線が来年八月からの暫定供用を目指して工事が進められている。
沼津南一色線は、国道二四六号(旧二四六バイパス)がグルメ街道と交差した西側から、岡宮北土地区画整理事業に伴う道路整備事業として進められ、岡宮から東熊堂まで延長した後、南下し、通称リコー通りが北上した先につながる。
暫定供用が予定されているのは、このうちグルメ街道との結合部から西進し東高グラウンド南側で三枚橋岡宮線(学園通り)の延長と交差するまでの七〇〇㍍。
また、学園通りは北上して国道一号を横切り、新幹線ガード下で県道三島富士線(通称・根方街道)と交差する宮下交差点から、さらに直進する道路の整備が行われているが、暫定供用となるのは、このうち宮下交差点から東高グラウンド南側で沼津南一色線と交差する問の四八○㍍。
暫定供用で開放されるのは片側一車線だが、周辺は幹線道路の結節部が集中しており、市では「沼津インター線や二四六号の渋滞緩和、来年の技能五輪国際大会会場への交通の便がよくなる」としている。なお、この二路線の供用開始に向け、二四六号がインター線と交差する部分については国土交通省によって立体化の工事が行われている。(沼朝06年12月28日号)
oka

  1. 2006/12/28(木) 10:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆け込み禁止

県商連と県振興連:駆け込み出店抑制を
まちづくり3法改正で要望
県商店会連盟連合会(御園井宏昌会長)と県商店街振興組合連合会(永田正明理事長)は二十二日、県に対して「まちづくり三法改正に関する取り組みへの要望書」を提出した。
改正都市計画法が来年十一月に全面施行される前の駆け込み出店抑制に向けて県の姿勢を明確にアピールすることや、複数の市町に影響を与える出店について広域的な土地利用調整制度を創設することなど五項目について要望した。
御園井会長、永田理事長らが県庁を訪れ、杉山栄一商工労働部長に要望書を手渡した。杉山部長は各市町がまちづくりの方針を打ち出すことを前提とした上で、「地域の実情を聞きながら個別に判断し、支援していきたい」との考えを示した。商業団体側は「県がどういうまちづくりをしたいのか、もっとアピールしてほしい」などと訴えた。(静新06年12月23日朝刊)
061223-01.jpg

  1. 2006/12/23(土) 21:43:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三島・電業社の複合施設

三島・電業社の複合施設・スーパー「キミサワ」出店
「せせらぎパーク三好」来年8月オープン
三島市に主力工場を持つポンプと送風機の専業メーカー電業社機械製作所(渡邉昌信社長)が同市三好町で手掛けるスーパーマーケットやドラッグストア、スーパー銭湯による複合商業施設の全容が、四日までに明らかになった。オープンは来年八月の予定。境川や清住緑地に近いことから「せせらぎパーク三好」の名称とした。
開発地域は清水町との境近くの市道沿いで、国道1号から約三百㍍北に.入った同社本館南側の駐車場などに使っていた約二万平方㍍。スーパーマーケット(千五百平方㍍)、ドラッグストア(千平方㍍)、スーパー銭湯(千五百平方㍍)が独立した形で建設され、三百十台分の駐車スペースを設ける。
同社が造成までを行い定期借地権方式でテナントに土地を貸し付け、各テナントが施設を建設する。スーパーマーケットとドラッグストアはCFSコーポレーションの「キミサワ」と「ハックドラッグ」、スーパー銭湯は全国展開する「極楽湯」となる見通しで、天然温泉のゆう出が見込まれている。電業社は100%出資の土地管理会社を来春にも立ち上げる予定。十月下旬に市の開発許可を受け、今月から造成作業に入った。同社は「遊休地を有効活用し、新事業に取り組む、周辺環境との融合にも配慮した」としている。(静新06年12月05日朝刊)
dengyou

  1. 2006/12/05(火) 10:58:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沼津駅・沼津軒ビル

沼津軒の本店ビル・隣接の商連会館が取得・来春の再開目指す
業績不振のため今年八月に自己破産した沼津軒の本店ビル(沼津市大手町)を、隣接の沼津商連会館ビルを運営する協同組合沼津商連会館(大橋光雄理事長)が取得したことが三十日、分かった。関係者によると、取得額は約一億五千万円。同組合は「飲食機能などを入れ、来年春までの再開を目指したい」との方針を示している。
一日に同市内で予定されている沼津軒の債権者集会で、破産管財人から報告がある見通し。
同組合によると、取得したのは延べ約三千三百平方㍍の地下二階-地上七階建てのビル建物(一九六四年完成)と、約四百平方㍍の土地。沼津軒が自己破産を申請した後の早い段階で、抵当権を設定していた金融機関からの打診があった。複雑な形でつながっていた両者の土地を一括的に管理し、将来的にも有効活用ができるとの判断で、取得を決めたという。
現在、▽ビル一棟そのものの貸し出し▽組合直営でのテナント誘致ーなどを検討中で、「早期に結論を出すが、いずれにしても一~二階などは周辺に少ない飲食業が入るようにしたい」と説明。既に、消防や水道、電気などの設備改修を進めている。
駅前一等地で閉鎖されたままだったビルの再開は、中心市街地活性化にも影響を与えるとみられ、沼津商工会議所の諏訪部恭一会頭は「市民から(沼津軒が)なくなって不便だという声を聞いていた。多くの人が集まるようなビルになることを期待したい」と話した。
同組合は一九六八年設立で、現在は市内の商業関係者三十八人で組織。七〇年完成の商連会館ビルは現在、県の関連施設などが入居している。
一方、一九二六年創業の沼津軒は、老舗レストランとして市民に親しまれてきたが、景気低迷による宴会部門の不振などにより、約十五億円の負債を抱えて八月二日に静岡地裁沼津支部に自己破産を申請した。営業時代には、商連会館ビルの八階を借り受け、宴会場や事務所を置いていた。(静新06年12月01日朝刊)
  1. 2006/12/01(金) 11:12:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。