あきんどブログ記

街の色々な出来事を日記風にしたものです。動画が開かない方は、フラシュプレーヤー(無料)をインソール、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沼津市16年度決算

一般会計は27億円黒字・沼津市16年度決算
「堅調さを持続」
沼津市議会九月定例会に上程された平成十六年度一般会計決算案は、歳入七百二十九億七千四百万円(前年度比10・0%増)、歳出六百九十四億七千万円(11・2%増)となった。同年度は台風22号による災害復旧や旧戸田村との合併準備などで歳出が増加したが、財政指標や基金残高に大きな影響はなく、市は「堅調さを持続できた」(財政課)としている。
減税補てん債の借り換え分などを除く実質規模は歳入が2・8%増、歳出が3・6%増。災害復旧費は全体で約九億七千七百万円に上り、同年度中に五億二千九百万円を執行した。また、合併関連経費は電算システム統合などで四億五千六百万円を充てた。
歳入歳出差引額(形式収支)は三十五億四百万円、翌年度繰り越し分を除いた実質収支は二十七億七百万円の黒字。実質収支から前年度の実質収支を差し引いた単年度収支は一億九千八百万円の赤字だった。これに財政調整基金積立金などを加え、同基金取り崩し額を引いた実質単年度収支はニ億千七百万円の赤字となった。同基金残高は0・5%減の三十八億五千二百万円。一般会計に土地取得など二特別会計を加えた普通会計ベースで、余裕度を示す財政力指数は0・02蕎増の1・012に向上した。財政構造の弾力性を示す経常収支比率は78・9%、借金の負担状況を示す公債費比率は13・3%、起債制限比率は10・1%、自主財源比率は65・6%となった。市債残高は七百二十九億九千五百万円で、市民一人当たりの借金は三十五万二千円となる。(静新9月30日朝刊)
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 09:47:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地価評価は市場に任せよ

地価評価は市場に任せよ
土地政策に詳しい長谷川徳之輔明海大教授の話高度経済成長期からバブル期までは、地価の異常な上昇を抑えるため、行政による都道府県地価調査や地価公示の意義があった。だが今は、土地の利用価値に応じて価格が決まる正常な市場原理が機能している。官から民への流れの中、特殊な時代につくられたこれらの制度がなお必要か、存在意義を見直す時期だ。
今回の調査結果について、「下落幅は縮小」「利便性や収益性などの違いで(地価変動が)個別化」と、底打ち感を強調する国土交通省の表現は苦しい。
地価が市場原理で動くようになった今、利用価値に応じた地価変動の個別化や二極化が起きるのは当然。同じ地域に10%の上昇地点と10%の下落地点があるのに、平均して横ばいと言っても実情を反映しない。景気回復への期待を背景に底打ちを望む世論は強く、国もそれに応えざるを得ないのだ。
その弊害の例が過去にある。バブル崩壊で地価は一挙に落ちたはずなのに、当時も国は毎年徐々に低落しているかのように演出した。このため十五年間にわたって地価が下がり続け、不良債権問題の深刻化、不動産市場の停滞など傷を広げた。
今後も調査を続けるなら、変動率に焦点を合わせるより、公正・中立に地点ごとの絶対値を示すことに徹するべきだ。地価の高騰問題が終息した現在は、国の土地政策全体を見直す好機でもある。
土地基本法や国土利用計画法をはじめとする諸制度、諸計画で今後も国が土地取引に介入する必要があるのか。市場に委ねる発想があっても良く、土地政策の必要性そのものが問い直されるべきだろう。(静新9月21日朝刊)
  1. 2005/09/21(水) 14:24:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大手町再開発施設工事

大手町再開発工事の防御板の中
9月14日撮影

050914k008.jpg

  1. 2005/09/14(水) 11:51:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工事の看板が上がる

BIVIの工事看板が上がる。
9月14日撮影

050914k009.jpg

  1. 2005/09/14(水) 11:47:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴竹街区建造物解体

ついに、鈴竹街区の建造物が消滅。
平成17年9月9日午前撮影


050909k003.jpg

  1. 2005/09/09(金) 15:15:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIVIの鉄骨2

9月8日台風14号一過の青空、鉄骨組み立て再開。
050908s004.jpg

  1. 2005/09/08(木) 18:53:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。